スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日キックep001(5)

ボソクは算数が苦手で、それにツッコミを入れてくる運転手さんを
この回を最後に首にするのであった(うそですからね汗)。



ヨグルトアジュンマ(요구르트아줌마、ヤクルトおばさん)の登場です。
ヤクルトのことを요구르트(ヨグルト)といいます
(ちょっとややこしいのですが、説明は下にまとめておきます)。
ヤクルトのみならず乳酸菌飲料と牛乳などもリヤカーの中に常備しているので、
喉が渇いてたら声をかけてあげましょう~
「アジュンマ~」でもいいし
前の記事で紹介した「ヨギヨ~」「ジョギヨ~」なども使えます。

ここでちょっと気になることがあっていろいろ調べてみたら収穫がありました。
服装についてですが、この黄色い格好をしてはや40年!
1969年からずっとこの黄色のユニフォームを着て配達、路上販売をしているんだそうです。
会社から支給されるのは黄色の上着のみで、ズボンは自前で用意するけど黒色が一般的という。
また夏でも半袖の上着は着ないことに気づかされました。
考えてみると当たり前ですよね、
活動時間がだいたい朝6時から夜6時まででずっと外に出て働くわけですから
しっかり紫外線対策しとかないとね。
そういえば常に帽子もかぶっていますよね。

ちなみに요구르트ときいてイメージするのは写真のあれです。
これが発音的にややこしい部分で、まぁ、細かいことなんですが、
乳酸菌発酵食品の総称(トルコ語yoğurt)の韓国での発音が요구르트(ヨグルト)ですが、
言葉からイメージするのは写真のヤクルトです。
更に日本ヤクルトという企業名、ブランド名、商標は
야쿠르트(ヤクルト)ですが、これも写真のヤクルトを指します。
あれ?どういうこと?
つまりヨーグルトとヤクルトを区別しないで使ってるということなんです。
ちなみに商品名として야쿠르트(ヤクルト)が正しいのは確かですが、
ヤグルトの方が発音しやすいためか、ヤクルトという人はほとんどいないです。
えーとー、あれ?
じゃー日本語でヨーグルトと聞いてイメージするあれはなんて言えばいいかって?
これは説明する人の感覚によっていろんな意見がありえますので、
鵜呑みにしないよう注意してくださいね。
떠먹는야구르트、떠먹는요구르트(すくって食べるヨーグルト)というのが一番一般的で
その次に人気商品名をそのまま使って”요플레(ヨプルレ)”もよく使われる、
といったとこでしょうか。
ある意味間違ってはいないけど
ちゃんとした名詞がないのはちょっと不便ですよね。
でも商品名がそのまま一般的に使われるようになるのてどこの国でも珍しいことではないですしね。





はじめてコーラを体験して大喜びのシネ。そしてお約束のゲップ(笑)
画像がいきなり大きくなったのは上手い配列が思いつかなかったためです(爆)
コーラは콜라(コルラ)といいます。
そぅそぅ、日本と韓国のコーラの味は違うんですよ。
コーラって原液を輸入してきてその国の水で割って販売するんですって。
水の質が原因なのか、その国の人の好みに合わせたアレンジをしたせいなのかは
定かではないんですが、はっきりと違いが分かるくらいでした。
向こうのが少し甘味が強く、日本のはさっぱりしてて炭酸が強い感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。