スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日キックep001(6)

すでに小学校に入る年をすぎたシネの将来が心配なセギョン。
ソウルの言葉に無邪気に喜ぶシネにセギョンと父はただ見つめることすらできなかった。


なるほど、ここでやっと山暮らしの理由が分かりましたね。
借金で夜逃げとはなんという・・・
あと字幕には出てないのですが、
入学する歳を1年過ぎているといっています。
ここをなぜ省略したのか少し疑問です。
野生児になっちゃうわ 원시인(原始人、ウォンシイン)되겠어
は表現の仕方が違うだけで同じことを表すので正しい訳です。
빚쟁이(ピッチェンイ、借金取り)は「빚(ピッ、借金)」+「쟁이(者をさげすんでいうとき)」の合成語
中学の卒業式が終わったすぐ後に夜逃げして5年目ということもいってますが、字幕には出てません。
なぜそこまで隠すんだ。
設定年齢を教えてくれる製作側の配慮だと思うんですけどね。
わざわざ”式が終わったすぐ後”といって曖昧さも回避しているのに。
隠すからいやらしいって?(そこ違いますから!)
ジャジャンミョン(자장면、ジャージャー面)も出ましたが、
後で実際出てくるので、それまで解説は控えておきます。

この後ジャオクとスンジェエピソードがきますが、どうでもいいので飛ばします。
見る気になれない・・・
監督が伝えようとしているメッセージは何となく分かります。
恋愛感情は年とは関係ないもので、時代も変わってきたことだし
周りに熟年恋愛のカップルがいても変な目で見るなよ的なものなんでしょう。
でもこの二人を使ってそんなこと言われてもな・・・
ますますいやがられちゃうんじゃ・・・
はっ!
このシットコムの監督って変った人なんですよね?!
ということはまさか・・・つまり・・・
ああいった解釈を逆手にとって自分もやっぱり熟年恋愛の否定派だから
ますます社会的反感を煽ろうとしてたりして。
メッセージ性のあるものを見るときにはやはり注意が必要ですね。

教頭は교감선생님(教監、キョガムソンセンニム)といいます。
ちなみに肩書きで人を呼ぶとき、
韓国語としては後ろにニム(님 意味の強さ的にさん以上、様以下)をつけないと
呼び捨てになってしまうので注意が必要です。
社長(사장님、サジャンニム)、副社長(부사장님、プサジャンニム)、課長(과장님、クァジャンニム)、
先生(선생님、ソンセンニム)、はかせ(パクサニム)などなど。

日が沈み早くも寝床に入るシネ一家。下僕達にも同じ部屋に寝床を用意してあげたパパに、
セギョンの必死の説得にも聞く耳持たず、日があけるまで容赦のない仕打ちをかけるシネであった。




80年代くらいまでの典型的な寝るスタイルを描いてます。
今の若い人にはわからないかな?
貧しかったけど、家族と愛情で強く結ばれてることが感じられる時代でした。(だそうです汗)

あと、거짓말(ゴジンマル、うそ、冗談)が出てました。
これはうその意味合いが強い言葉で
冗談の意味合いが強い言葉には농담(ノンダム)があります。
両方とも驚きの「うっそ!」のような使い方はできないです。

南山タワー、南山タウンあたりは前のヘンドポムネタのときと同じく
集中して聞かないとよく分かりませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

ネイティブ1さん、あらため、しまりすさんこんにちは!です。

いつも拙ブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。
お名前のところからブログに来られるようにURL貼っていただいていたのですね。
うっかりしていて気付いていませんでした。失礼しました!

しかし、濃い!濃ゆいですね!すごいブログです。
「解体」のタイトルにふさわしい内容ですね。
とっても面白いです。
最終話に届くまで、楽しみに読み続けます!

あー、随分先になるまで、セギョンやシネの年がよくわからなかったのですが、
字幕では訳してくれていなかったんですね。
一体何歳だろう?と思いながら見ていました。
字幕だとのせられる字数に制限があるので仕方ないですね。
いつの日か原語で楽しめるようになりたいです。(野望)

他の記事にもいろいろコメントしちゃうと思いますが
よろしくお願いしますe-78

いらっしゃいませ~

こちらこそご来訪いただきありがとうございます。
そして初コメおめでとう&応援のお言葉ありがとうございます!!

アドレスの件はきっと気づいて下さるだろうと思ってました(笑)
失礼だなんてこちらこそふざけがすぎてました、ごめんなさい。

コメント楽しみにしてます、お気軽にどうぞ♪

確かに字幕の文字数制限はけっこう厳しいと聞きますね
だからこそ解体のやりがいも出てくるのかも。

ご野望も実現できるといいですね!
私も力及ばずながら応援させていただきます~
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。