スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントロ部、スタッフテロップの謎

前々から気にはなっていたんですが、
話がはじまると、つい登場人物の方に目がいってしまうので
気にしてたことを忘れ、次の話の最初でまた気になり、終わりでまた忘れ・・・
の繰り返しで最終回でまっしろ~~~~~
になったせいで忘れていたのですが、このブログがきっかけとなり思い出すことができました。

というわけで早速イントロ部のスタッフテロップを見てみます。
全員緑蛇メディアという会社のメンバーです。
解説の情報は韓国wikipediaのキムビョンウクのスレッドの参考文献1から仕入れました。

企画
권익준(クォンイクジュン)
一般的な男性の名前です。普通ですね。
ここから先、
スタッフの実際のあだ名や希望をこめたニックネームが登場してきます。

製作
크리스 스틸 버거(クリス スチール バーガー)
スピルバーグ監督のようにいいものを作りたいという
代表길경진(キルギョンジン)の希望を込めたそうです。
숀킴(ショーンキム)
俳優ショーン・ペンに魅了された副社長김승욱(キムスンウク)のニックネーム。
実際名刺にも英語名をショーン・キムとしてるそうです。

製作指揮
안쏘니노(アンソニーノ)
滅多に人におごることがない理事노정규(ノジョンギュ)とかけて
”おごらないのかノ”という意味だそうです。
쏘다(おごる) → 쏘니(おごるの?) → 안쏘니(おごらないの?)
外見もアンソニー・ホプキンスと似てるんだそうな。

製作指揮
땀식이(汗太郎)
真冬に冷麺を食べても汗をかくという최희석(チェヒソク)PD、
박순태퇘탯(パクスンテテテッ)
名前の最後の文字を長く伸ばしたあんまり意味のない
박순태(パクスンテ)PDのニックネームだそうです。
唾を吐く擬音だと思ったんですけどね。

脚本
새우등(えび腰)
長時間の執筆活動で曲がった腰が元に戻らないという作家이영철(イヨンチョル)、
살사에미쳐(サルサにハマり)
サルサ踊りでストレスを解消するほどのサルサ好きな作家이소정(イソンジョン)、
jojo
作家조성희(チョソンヒ)の長い顔とやせ過ぎた外見が
三国志の曹操(ハングル読みでジョジョ)に似てることからjojoにしたという。

演出
스텐레스김(ステンレスキム)
ステンレスを辞書で引きと”高潔で非のうつところがない”という意味で、
それに因んで錆びないステンレスのように永遠に変わるまいと覚悟を込めたという
김병욱(キムビョンウク)PD。(ある意味ちょっと怖い・・・)
크크맨(くくマン)
シットコム”クク島の秘密”を一人で演出し好評を受けた
김영기(キムヨンギ)PDの愛着を込めたという。
조은’몸(いい’体)
徹夜などで崩れた生活リズムを回復できますようにという願いを込めた조찬주(チョチャンジュ)PD。

緑蛇メディア側は
”クレジットが作品の信頼を左右する基準になるということから
明日に向かってハイキックの異色クレジットは放送業界では異例で思い切ったチャレンジです。
クレジットから他の作品とは違うものを作ってみたいという製作陣の覚悟を込めました”
と話してるようです。

ここで更に嬉しい発見がありました!
まずは次の画像をご覧ください。


左は製作総括(製作総指揮、executive producer)、右はプロデューサーと書いてあります。
名称の変化に気が付きましたでしょうか。
解説で使った画像は第1話のものを使いましたが、
ざっと確認してみたところ、第2話からはずっと、上のクレジットが流れていました。
第1話のものはレアクレジットになっているのですね。
単純なミスなのか、計算済みのミスなのかはっきりしませんが、
ちょっとしたお宝を発見した気分になりました!なんて単純な精神なんだ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。