スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日キックep003(1)

話は淡白に進んで行きます。解説が必要な言葉もだんだんと減ってきたような気もします。
この調子でいくと、もしかしたら2年半かからないかも知れません。
後半、内容がすっかすかの記事になる可能性大ですね汗

손바닥뒤집듯이(ソンパダク ディジプドゥシ、手のひらの返すように)
他の文化圏でも使うのでしょうかね。
日本語と韓国語両方同じ意味の同じ例え方をする慣用句です。
字幕では文字数制限で二枚舌になりました。

시끄러(シクロ、うるさい)
시끄럽다(シクロプタ)が基本形。大声でいうと”黙れ!”、
このシーンみたいに面倒くさそうにいうと”もういいよ”というふうに意味を調整します。
”もういいよ”の意味で使える表現には몰라(モルラ、知らない)があります。
これもニュアンス次第で、”どうしたらいい”、”どうでもいい”に変わったりします。
ジョンウムとヘリがよく使うのでまた紹介できると思います。

볼일없으면 나가(ボルリル オプスミョン ナガ、用事がなければ出てて)
나가はスンジェの言い癖の一つです。特にボソクに対して乱用します(爆)。
나가다(ナガダ、出る、出て行く、出かける)が基本形です。
いくつかの動詞はこの나가다みたいに後ろの”다”を外すことで命令形になります。
볼일は用事という意味ですが、”ちょっと、トイレ”という意味でも用います。
”잠깐 볼일 좀(チャムカン ボルリル チョム)”で、”ちょっとトイレね”という意味になります。

늙은이(ヌルグニ) 直訳で「老いた者」。「老いぼれ」以上「年寄り」以下のニュアンスを持つ言葉です。
”ヌルグニが赤いネクタイなどするか!”という場面で出てきた言葉ですが、字幕の”派手な色は一切しない”は少し寂しいですね。

수고가 많으세요(スゴガマヌセヨ)、수고하셨어요(スゴハショッソヨ)
고생이 많으세요(ゴセンイマヌセヨ)、고생하셨어요(ゴセンハッショオヨ)

ややこしい表現が出てきました。
お疲れ様です/でした、ご苦労様です/でしたのような言葉ですが、日本語でも使い方に対して様々な意見があるように、向こうでもよく話題になる表現です。
ちょうどいい機会と思って調べてみたら、国立語学院(@韓国)という政府の機関があるらしくこれを話題にした記事がありました。結論からいうと、
両方とも目上に対して使うのはNGだそうです。つまり目上でなければ使ってOKな感じだと思います。へぇ、考えてみると確かにその通りだってことに気づかされました。
しかしあんまり守られてないのが現状ですが、日本語のご苦労/お疲れとの対応をつけるのがより難しくなってしまいましたね。
でも”お先に失礼します”と”ありがとうございます”さえ上手く使いまわしていけば、
あの表現を使わなくとも言葉に詰まることはなさそうです。
お先に失礼しますは少々バリエーションがあります。
먼저 들어가 보겠습니다(モンジョ ドゥロガ ボゲッスムニダ、お先に入ってみます(直訳))、
먼저 실례 하겠습니다(モンジョ シルレ ハゲッスミニダ、お先に失礼致します(直訳))、
내일뵙겠습니다(ネイル ベプケッスムニダ、明日お目にかかります(直訳))など
ちなみにこのシーンで、ヒョンギョンは”수고(スゴ)”を使った挨拶でしたが、カウェ先生は少なくとも目上ではないので
(ヒョンギョンと同年代(多分)で、彼女は雇い主という立場なので)、どれを使っても構わなかったんですね。

짤리다(ツァルリダ、首になる)
자르다(チャルダ、切る) → 잘리다(チャルリダ、切られる)
を強く発音した言葉で”首になる”という意味で用います。잘리다も同じ意味で使えます。
単に”首(解雇)”といいたいときは
목(モク、首) → 목아지(首を俗っぽくいった方言) → 모가지(モガジ、(解雇の)首)
を使います。ジェスチャーも一緒です。

왜(ウェ、何、何故、なんで、どうして)
シンプルな表現なので、色んな意味が入ってます。
イントネーションで意味合いを調整します。
半分はジョークのつもりで思ったのですが、”왜”の後ろをどれだけ伸ばすかで
何 → 何故 → なんで → どうしての順に対応を付けられそうな気がしました。
ちょうど文字数に比例してて色んな例を考えてみたら、
満更間違ってもないような気がしてきたので一応書いておきます。

火遊び中のスンジェじいさん。初登場のインナ、クァンス、ヒリ、ジョンウム。


눈치가 빠르다(ヌンチガ パルダ、勘が鋭い、目敏い)
直訳で”目端が早い”になります。
눈치(ヌンチ)だけだとセンスという意味もありますが、
センスがいいという意味でこの表現は使いません。
눈치가좋다(ヌンチガ ジョッタ、センスがいい)はOK。
機転というニュアンスも入ってますが、”機転が利く”と言いたいときは
”융통성이 있다(ユントンソンイ イッタ、融通がきく)”を使います。
これの直訳は”融通性がある”。

색맹(センメン、色弱、色盲)
色盲のハングル読みです。字幕では色覚異常。日本と同じように”盲”がつく言葉は公には使わないようにしています。

야생마(野生馬)(ヤセンマ)
ジャオクがスンジェに言ったセリフから。字幕では荒馬。暴れ馬も思いつきますが、ジャオクのセリフのように
ニュアンス次第ではセクシーな暴れ馬という意味にもなります。スンジェじいさんがすごい嬉しそうな顔をしたのはそのため汗

괜찮아요(ケンチャナヨ、大丈夫です)
”大丈夫です”と同じく”かまいません”、”ご遠慮します”の意味もあるので、
状況によっては意図したのと反対の意味で伝わるケースもあります(でもマレかな)。

개념이 없다(ケニョミオプタ)
セクシーな服装で犬の散歩に出かけるジョンウムをみてインナが言ったセリフ。直訳で概念がない。
考えなしに見境なく行動する人に使う慣用句です。これからジョンウムが色んな人に聞かされることになる表現です。

路上生活に飢えも重なったせいでいつの間に倒れてしまったのか、
目を覚ましてみると段ボールをかけて寝ていたシネ、セギョン。

그지(グジ)
거지(ゴジ、物乞い)を蔑んでいう言葉です。
”그”の発音に気を付けないと"굿이(グジ、わざわざ)"になります。
그렇지(グロッチ、そうだろ、そうこなくちゃ)を略した話し言葉も
그지(または글치)です。

まだまだ1/63を過ぎたばかりというのに、もう終わりが見えてきたような気がします汗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう終わりが見えてきたなんて、まさか!

에~이 설마요

あ、こういう使い方でよかったですかね?

教頭先生の家は伝統家屋だそうですね。
今風のシェアハウスみたいで、古くて新しい感じが新鮮です。
中庭の縁台?というのかな、
よく焼肉をしている場所は、韓国ドラマでは定番ですね。
唐辛子を干してあったり、作業台としても使うのかしら。
日本家屋の縁側と似ています。

解体作業、お手間がかかると思いますが、
のんびりついていきますよ~v-107

あわわわわ

なんかすごく意味深なコメントになってしまったみたいです。
違うんです汗×汗

これから先のことを考えると解体記事のパターンがだいたいあんな
感じになっていくんだろうな的な、形が見えてきた~という意味だったのです。コメント数とかこんなもんだとも理解していますし、なんかすごく気を使わせてしまったみたいです、ごめんなさひ。
私も最初から気長にじっくりやっていくつもりだったので、慌てずいきたいと思います♪

에이~설마요 の使い方バッチリです!笑

そっか、韓屋の解説がすっかり抜けてましたね
ご指摘ありがとうございます!次の解体に反映したいと思います。

というか流石ですね笑 韓屋のこと書いたとしても
私の発想からは縁台のことまでは絶対視野に入れてなかったと思います。
そのネタ、ありがたくイタダキます!

よかった!

毎回とても丁寧な記事なので、
もしやちょっと疲れてしまったのでは?と心配しましたv-399
そういうことじゃなくて、よかったです。
私も はやとちりですね~。

ドラマを観ていると、生活スタイルや風習の違いが面白く、
興味がわきます。
また質問してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。