スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日キックep003(3)

南山管理所の親切なおじさんのおかげで、ようやく父さんと連絡が取れたシネ、セギョン。





もうちょっと気の利いた方法はあったんでしょうけど、ここは演出優先ってことで良しとしましょう。
여기가 무슨 시골 동네 방송 하는데도 아니고
ヨギガ ムスン シゴル トンネ バンソン ハヌンデド アニゴ
ここが(何かの)田舎近所の放送する所でもあるまいし
(直訳)
字幕では”個人的な伝言はアナウンスしません”。直訳の方が味が出る気がしたので取り上げてみました。
応対の仕方がアメリカ的でちょっと面白いですよね。
무슨(ムスン、なんて)は説明に適切なセリフが来るまでじっと待っています。
実は何度も出てきていたのですが、ここも含め説明しづらい使い方ばかりだったので汗

말도 안돼(マルド アンデ、そんなバカな、なんてひどいな)
直訳で言葉にもならない。実用性の高い慣用句です。
信じられない出来事や見えすいたウソのような話などいろんな場面で使えます。
イントネーションと状況次第ですが、
相手をバカにするようなニュアンスはほぼ入ってないので気軽に使える表現です。
二人の会話を直訳にしてみると、

「今日までご苦労様でした」、「母さん、言葉にもならないよ」、
「それじゃお前の成績は言葉になるとでも思うわけ?」
という感じになるのでした。

ジュニョク「先生のお父さんが入院中なの知ってて、これはないよ!」
ヒョンギョン「だから何よ」
いくらなんでもこの字幕だとヒョンギョンが可哀想なのでフォローしておきます。
本当は直訳でこう言っています。
「それを知ってるやつがそんなバカな成績をもらってくる?!」
ヒョンギョンも人間としては辛いけど、ここは母親としての役目に重さをおいた仕方ない行動ですよ~という心理が読み取れるセリフだったのに少し惜しかったですね。

飢えに耐えられずついに倒れてしまうシネ。親切な外国人おじさんに命を助けられるのだった。



ちょっとくらい分けてやっていいんじゃん、食べ残しくらい!お宅も「なるほど!」店かい!
メインキャラとの初の出会いが痛い形なのは、ある意味ドラマの典型なのでしょうか。
他人に対する心の壁を下げ、親密な関係に展開させやすい効果があるんでしょうね。

생쑈(センショ)
直訳で生のショー。そうなんです、直球な表現なんです。
相手の大げさな行動に対して、特に(いろんな意味で)コケたり痛そうにしている相手に対して使う言葉です。
”생쑈를 한다、쇼를 해”(セン、ショ~ルル ハンダ、ショ~ルルへ)はよく耳にするパターン。

そして、天使達のおタライタイム♪


インナのセリフを少し補足。直訳で”史劇の撮影かよ、浴槽差し置いて何タライ沐浴?”と言ってました。
一時期日本でも話題になった写真の神器:때수건(テスゴン、垢タオル)で
体の垢を本気で落としにかかる洗い方をする場合は목욕(沐浴、モギョク、お風呂)、
10分程度の軽い洗い流しの場合は샤워(シャウォ、シャワー)といいます。
목욕は女性の場合1時間~2時間ほどかけるのが普通ですが、
男性の場合はシャワーも목욕も時間的にさほど変わらないような気がします(永遠の謎)
昔は住宅街のあちこちに銭湯があって週に1回のペースで一家そろって목욕しにいったのですが、
近代化の影響で町の中にあった銭湯がキレイさっぱりなくなったせいで若干ペースが落ちたのではないかと思います。
その分毎日のシャワーの時間が増えたかな?
またほとんどの家庭のトイレには浴槽はあるのですが、家族でお風呂のお湯を共有するといった使い方はしません。
銭湯では見ず知らずの他人と共有してきたのに家族間では共有しない、不思議ですよね。
どこかに文化的なロックが潜在的に働いてるせいだと思いますけどね。

코쟁이(コジェンイ)
코(コ、鼻)+쟁이(ジェンイ、人の特徴、主立った行動、くせ、職業などの後ろにつけて”者”を蔑んでいう接尾語)の合成語です。
何故昔の人は西洋人の”鼻”に目を向けたのでしょうね。日本の天狗とかハングルの코쟁이とかね。
そんなに大きく見えたのかな。他にも突っ込むところいっぱいありませんでしたか?!

特に残念な報酬でもなかったのでジョンウムはソウル大を詐称することに。


全編通して劇中最も残念な出会いでしたね。
ソウル大詐称事件さえなかったら・・・と、いつも残念な気持ちにさせられるシーンです。
それに加え字幕も残念でした。
物語中盤からは字幕も空気を読んだのか、ソウン大の残念ネタを字幕に入れるようにしたのですが、
ここではまだ心の準備が出来てなかったようですね。記念すべき初の残念大ネタでしたのに。本当は
ジョンウム「ソウル大って・・・私はソウン(≒残念)・・・」、ヒョンギョン「何か、残念なことでも?」
というセリフになっています。서운하다(ソウンハダ)には物足りない、名残惜しい、さびしいという意味もあります。

インナ、ジョンウム、クァンス、ジュリアンが下宿しているジャオクの家は
韓屋(한옥、ハンオク、ハノク)と呼ばれる建物です。
実は今の今まで한옥のことを昔の貴族層の住宅形式だと思っていたのですが、
調べてみたら한옥という言葉の歴史はずいぶん短かったんですね。それもそのはず。
西洋の建築スタイルの建物と区別するために使ったのが最初だったらしいんです。
従来の家屋の形態を”한옥”、そして西洋由来の家屋の形態を”양옥(洋屋、ヤンオク)”といいます。
ハングル辞書に初めて登場したのが1975年で、一般的に使われるようになったのも1970年代というから驚きですよね。どの時代まで遡って”한옥”とするかというややこしい話はおいといて、少なくとも朝鮮時代(約1400~1900年)とか史劇で見られるような建物はみんな”한옥”と呼んで良さそうです。
風水に基づいたかどうかで分けようとする流儀もあるんだそうです。そんな한옥の中でもジャオクの家のような建物は기와집(キワジプ、瓦の家)、
昔の庶民達の一般的な住宅で写真の建物を”초가집(チョガジプ、草の家)”といいます。実際は草ではなく、藁ですけどね。
やはりポイントは屋根の形式で区別するところかと思います。他にも何種類かあるみたいですが、
どれもあまりなじみのない用語だったのでパスします。

あと韓ドラの定番としてよく登場するという”縁側”と”縁台”についての
ビスコさんからコメント、本当にありがとうございました!
韓屋もそうでしたが、私の視野ではとうてい捉えられなかったものでしたね。
縁側は툇마루(テンマル)と言います。
ジャオクの家は現代風に改造された韓屋で、面積上の都合からテンマル部分がとても狭いので、
ちょっとした作業をしたり、写真のように寛いだりする役割は果たせないんですよね。
それで中庭にテンマルの代わりとなるものをおいてあるのではと思います。

ここでやはり気になる”縁台”について調べて大いなる収穫がありました。
まず縁台は평상(平床、ピョンサン)といいます。
起源はそこそこ古いらしく三国時代(約0~700年)の古墳壁画で多く登場しているようです。
庶民層においてはちょっとした作業台、ご近所との付き合い目的、くつろぎタイムなどでこの縁台を用いたそうです。そういえば最近手を出してしまったドラマ”タムナ”ではこういった昔からの縁台の使い方が分かりやすく描写されてましたね。
そして貴族層の家はというと、そもそもテンマルも広い上にすぐ内側に広がる마루(マル、板の間、現代のリビングルーム)は更に広いので縁台など必要ないのではと思ったのですが、意外な使い方をしていたんですね。
평상を部屋におき睡眠用として使っていたそうなんです。ジュリアンすごっ!当ってんじゃん!!ってまだ先の話でしたね汗
そういった目的で使う평상のことを特に침상(寝床、チムサン)と呼んでいたそうです。
形と高さは違いますけどね。完全な床生活ではなかったわけですね。
まとめてみると韓ドラで多く見られる縁台は昔からの庶民の暮らしを受け継いだものという感覚でしょうね。ちなみに現代風の家の構造においてもリビングのことを”마루”と呼んでいます。

これで第3話の解体はおしまいっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどなるほど

またまた私の「へぇー」ボタンがたくさん押されました。

ヒョンギョン母さん、そんなこと言ってたんですね。
鬼ママじゃなかった。よかったー。

縁台についても、韓屋についても詳しく解説していただき、
ありがとうございました。
特に縁台。
私がこれまで観たドラマには、ほとんど出てきていました。
「僕の彼女は九尾狐」なんて、現代的なビルの屋上に縁台が設置されていたのですよ。
これは韓国の方にとって必須アイテムなんだ、と思ってました。

お風呂の使い方に関しては、外国でルームシェアしてた韓国人と日本人がもめた、
というエッセイを読んだことがありました。
「なぜお湯を抜いちゃうの?もったいない」「え?同じ湯につかるの?」って。
冷蔵庫の中のものを勝手に食べちゃう、ということでも
文化の違いから、行き違いになったそうです。
生活習慣は同国人でも違いますし、
一緒に住んだら恋人同士でもケンカになることがありますものね。

日本人は鍋物だと、取り箸を別にしたり潔癖っぽいのに、
同じお湯を使うのは平気なんです。それも不思議な感覚ですねー。

Re: なるほどなるほど

「へぇー」ボタンの発動は何よりですね♪ ありがとうございます。

そのエッセイ私も読んだことあります。20年ほど前に汗
ビスコさんもご指摘の通りたとえば関西の人と関東の人のルームシェアの話になったとしても
似たようなくだらないぶつかりがあるんでしょうね。

縁台は一戸建て暮らしの人なら持ってると思います。特にあの城北洞の韓屋地帯なら。
最近はやはり高層アパート暮らしがメインなので見る機会が少なくなっているだけだと思いますけどね。

あと、冷蔵庫の件でちょっとだけフォローしておくと
(ビスコさんのブログ記事でシネがヘリのアイスを食べる話についてコメントもありましたし)
ジョンウムとクァンスくらいのいわゆる”概念がない”キャラでないとまずできないです。
そういった非常識キャラであっても日韓のルームシェアになると話は変わります。
歴史的な問題もあるし、お互いどういう人種なのか偏見で塗り固められている常識で知っていますからね。
余計マナーに気を使ったり、親切にしたり仲良くなろうと頑張るようになります。
そうやってある程度仲良くなった段階で気が置けなくなり(←正しい意味で)1.5リットルのケチャップやマヨネーズ、30個入りのたまご、
2リットルの牛乳、3リットルのサーティワンアイスなどに手を出すようになります。ここまでくるとだいたい状況が理解できたかと思います。
流石に250円のコンビニ仕様のハーゲンダッツや250mlのヨーグルトや1/16のチーズケーキに手を出す人はいないと思います。
ジョンウムは間違いなくやっちゃいますけどね。ジョンウムみたいな人が多いかというと・・・難しいですね。
私個人の感覚だと多い気がするのですが、統計的なものでもないですし、何かから植えつけられた感覚かも知れないし。

もし腑に落ちないところとかありましたらまたコメントくださいね~♪
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。