スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日キックep007

シネ・セギョンの帰りを祝うためジュリアンのおごりで縁台で焼肉パーティ~♪
みずみずしいサンチュがとてもおいしそう!私のおなかは今にも死にそう(爆


ジュリアンのセリフを補足
”これ豚肉。よく焼いてから食べて。ユッケ(육회、直:肉の刺身)じゃないの”
ま~やさしい(笑
ユッケは牛肉で作るんですが、豚肉を十分に焼かずに急いで食べる人によく使う表現です。

焼肉パーティで飲みつぶれた状態でカウェ進行中。
おかげでジュニョク君、登場してから初めて見せる満面の笑顔です!


よっぱらい演技がとっても上手いジョンウムです。
本土での評価も高かった模様。果たしてそれは表現力が豊かなのか”素”の状態なのか!

콩으로 메주를 쑨다고 해도 안믿는다
コンウロ メジュルル スンダゴ ヘド アンミンヌンダ
大豆で 味こうじを 作ると いっても 信じない

非常に不思議な慣用句です。
もう信用できないという気持ちを相手に伝えるために作られた極端な表現なのが見て取れますが、調べてみても起源とか詳しいことは分かりませんでした。
使用頻度はそこそこ高い表現です。



ジュニョク君、今日は人が違って見えるんですけど気のせいでしょうか。
ツンツンしながらもジョンウムの背中を叩いてあげるなんて普段の彼を考えると破格のサービスに思えるほど。

ジュニョク君がジョンウムの仲間達と初めて対面するシーン。


初対面は痛い形。本当に公式にできそうな気がします。テストに出るのかな?(何のテストだっ汗

よっぱらいの献身的カウェのおかげで、英語のテストで97点もゲットしたジュニョク。
そのせいで先生からカンニング疑惑をかけられてしまいます。


いまさら気がついたのか登場したのが始めてなのかちょっと自身薄ですが、
ここでジュニョクの一人称は”僕”と訳されています。先生の前という点を考慮したためかも知れません。
今後の字幕はどうなっていくか注目の対象ですね。
あと先生のセリフを補足。字幕 : それでも教師の息子か →
”母親の顔をたてて静かに事を運ぼうとしているのに”といっています。
ちなみに不正行為を表す和製英語”カンニング”は韓国でも同じ意味で使われ、컨닝(コンニン)といいます。


最後のシーンが面白すぎたので載せただけです(笑)。3人ともいい顔してますね、流石役者さんです。




さらっと終わってしまいました第7話ですが、これが本来1話分の解体にあるべき分量かなと思います。
事前の解説が長かった分、そして字幕の出来もだんだんよくなっていってますし
今後は今回みたいに解説のネタが少なくなっていくのではないでしょうか。
期待しましょう~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまりす

Author:しまりす
全話見終わってから感想なり解説なりを書いてますので
必然的にネタバレになっちゃってます。
未視聴の方は注意してくださいね。
結末に関するネタだけは触れないようにしています。
コメントや質問など気軽にどうぞです。
あと間違いを指摘するコメントは大歓迎ですので、ご教示の方よろしくお願いいたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。